台湾と日本、海岸工学分野の重点研究で提携

【経済】 2013/06/04 13:51 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
台湾と日本、海岸工学分野の重点研究で提携

(台南 4日 中央社)成功大学(台南市)は3日、日本の独立行政法人・港湾空港技術研究所と海岸工学分野で提携する覚書を締結したと発表した。調印は研究所のある神奈川県横須賀市で5月中旬に行われ、これによりこの分野における台日の提携・交流はこれまでの個別レベルから制度化された形へと大幅に進化する。

台湾と日本いずれも海に囲まれ地震や津波などの脅威に直面している島国で、また双方ともに海岸工学分野の研究で優れた成果を挙げていることなどが提携を後押しした。

双方は今後、台風や津波による高潮などの現象について研究・調査を進めるほか、専門家や研究者の相互派遣・講習、学術シンポジウムの開催、技術報告の交換などによって研究の相乗効果をめざす。

(張栄祥  編集:荘麗玲)