台湾「一国二制度を断固として拒否」 中国・李首相の演説に反発

【両岸】 2020/05/22 18:05 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
中国の李首相=中新社提供

中国の李首相=中新社提供

(台北中央社)台湾で対中政策を担当する大陸委員会は22日午後、中国の李克強首相が同日開幕した全国人民代表大会(全人代)で行った政府活動報告に対し、「台湾を矮小化し、台湾海峡の現状を破壊する『一国二制度』を台湾の人々は断固として拒否する。これが台湾の原則と許容限度だ」と書面で反発した。

李首相は政府活動報告の演説で、「台湾に対する施政方針を堅持し、『台湾独立派』の分裂行為に固く反対し、阻止する」と述べ、台湾独立に反対し、台湾統一を促進する立場を改めて示した。

(頼言曦/編集:名切千絵)