中国軍艦4隻が台湾東部海域を航行 日本防衛省発表

【両岸】 2020/03/20 12:41 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
中国軍艦4隻が台湾東部海域を航行  日本防衛省発表

(台北中央社)中国海軍の軍艦4隻が18日午前、台湾の東の海域を航行していたことが分かった。日本防衛省統合幕僚監部が19日、報道資料で明らかにした。4隻は宮古島の南東約80キロの海域を東に進んだ後、沖縄本島と宮古島の間の海域を北上し、東シナ海に向けて航行したという。

報道資料によると、航行したのはルーヤンⅢ級ミサイル駆逐艦1隻、ジャンカイⅡ級フリゲート2隻、フチ級補給艦1隻。

国防部(国防省)は19日、台湾周辺の海域、空域の状況は十分に把握していると説明した。

(游凱翔/編集:名切千絵)