香港区議選で民主派圧勝 総統府、民意受け入れを北京・香港政府に呼び掛け

【両岸】 2019/11/25 15:51 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)香港で24日に行われた区議会議員選挙で民主派が圧勝したのを受け、台湾の総統府は25日、北京と香港の両政府に対し、香港の人々の自由や民主主義への渇望に向き合い、民意を受け入れるよう呼び掛けた。蔡英文総統は同日、南部・台南で取材に応じ、「今回の選挙結果が尊重されてほしい」と述べ、香港の人々にエールを送った。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます