「併呑のことばかり考えないで」=蘇行政院長が中国に呼び掛け/台湾

【両岸】 2019/02/16 14:00 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
蘇貞昌行政院長

蘇貞昌行政院長

(台北 16日 中央社)蘇貞昌行政院長(首相)が15日、両岸(台湾・中国)関係について「(台湾を)のみ込むことばかり考えるのをやめてほしい」などと述べ、中国に善意の対応を呼び掛けた。

立法院(国会)で野党議員から中国との対話が途絶えている現状とその打開策について聞かれた際の発言だった。

蘇氏は中国の人権状況にも言及。人気女優のファン・ビンビンさんが昨年、一時消息不明となり、「拘束説」もあったことを引き合いに「どんなにきれいな映画スターでもたやすく捕らえることができる」と皮肉った。

(劉冠廷/編集:羅友辰)