中国大陸の軍艦2隻が台湾東部の沖合を航行 国防部「全てを把握」

【両岸】 2018/06/23 13:30 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
中国大陸の軍艦2隻が台湾東部の沖合を航行  国防部「全てを把握」

(台北 23日 中央社)国防部(国防省)は22日、中国大陸軍のDDG152ミサイル駆逐艦、FFG577フリゲート艦の2隻が20日早朝、台湾の東の公海を航行し、同南のバシー海峡を抜けてさらに南下を続けたと発表した。

同部は遠洋航海訓練と判断、軍機や軍艦を派遣して状況を把握、対応しているとし、国民に安心するよう呼び掛けた。

(劉麗栄/編集:塚越西穂)