「国軍は中国大陸メーカー携帯の使用を禁止」=国防相/台湾

【両岸】 2018/05/08 16:39 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
厳徳発国防部長

厳徳発国防部長

(台北 8日 中央社)国防部(国防省)の厳徳発部長(国防相)は7日の立法院(国会)外交及び国防委員会で、国軍では中国大陸メーカーの携帯電話やスマートフォン(スマホ)の使用を禁止していると述べた。軍の携帯電話の購入に関する規定では、携帯電話の製造地やメーカーを明記することが義務付けられていると説明した。

与党・民進党、蔡適応・立法委員(国会議員)への答弁。蔡立法委員は、米軍が安全保障上のリスクを懸念し、基地内店舗で中国大陸の華為技術(ファーウェイ)などの携帯電話の販売を取りやめたことに関連して、中華民国軍の携帯電話の使用状況について質問した。

同部の陳中吉報道官も8日の定例記者会見で、国軍の携帯電話の使用について言及した。軍のエリア内への中国大陸メーカー製携帯電話の持ち込みを禁止している上、軍基地の入り口で全ての携帯電話に対してモデルや型番、用途などの登録を行っていると説明。また、同部傘下の研究機関、国家中山科学研究院が開発した機密保護アプリをダウンロードするよう義務付けていると補足した。

(游凱翔/編集:楊千慧)