中国大陸空母「遼寧」、台湾の防空識別圏に侵入 中間線西側を北上

【両岸】 2018/01/17 18:31 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
中国大陸の空母「遼寧」=中新社提供

中国大陸の空母「遼寧」=中新社提供

(台北 17日 中央社)国防部(国防省)は17日、中国大陸の空母「遼寧」が16日未明に台湾南西の防空識別圏(ADIZ)に侵入した後、台湾海峡の中間線西側を北上し、17日正午までにADIZから出たと発表した。同部は、台湾海峡通過中に異常な動きは確認されなかったとし、安心するよう呼び掛けている。

同部によれば、遼寧は数隻の随伴艦を伴って今月初めに山東省青島の母港を出港、5日に台湾海峡を通過し、南シナ海に入った。遠洋訓練を実施したとみられている。

(呂欣ケイ/編集:名切千絵)