友好国の台湾支持発言に中国大陸が抗議 外交部「極めて遺憾」

【両岸】 2017/06/18 18:51
友好国の台湾支持発言に中国大陸が抗議  外交部「極めて遺憾」

(台北 18日 中央社)中華民国(台湾)と国交を持つ中米のニカラグアが国際会議の場で台湾を支持する発言を行ったのに対して中国大陸が抗議したのを受け、外交部は18日、極めて遺憾だと表明した。台湾のために発言したニカラグアには謝意を示した。

加盟国の労働問題などについて評議する国際労働機関(ILO)の総会・国際労働会議(ILC)が今月5日から16日までスイス・ジュネーブで開かれた。ニカラグアの代表は14日の会議で、ILOが台湾の労働者の権利や利益を重視するよう呼びかけたが、「一つの中国原則」に違反するとして中国大陸から抗議を受けた。

外交部は、中華民国政府が2300万人の台湾人を代表する唯一の政府であることは国際社会における否定できない事実だと改めて言及。労働者の人権といった普遍的価値を守るためにも、関連機関は台湾の平等かつ尊厳ある方式でのILOやILCへの参加を正視し受け入れるよう呼びかけた。

(顧セン/編集:荘麗玲)