民進党の総統候補、当選後の習近平氏との会談「可能性排除せず」/台湾

【両岸】 2015/11/05 18:55 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
蔡英文氏(中央)

蔡英文氏(中央)

(澎湖 5日 中央社)来年1月に行われる総統選の野党・民進党公認候補の蔡英文主席は5日、訪問先の澎湖で、当選後に条件が揃った場合には中国大陸の習近平氏と会談する可能性について「排除しない」と語った。

蔡氏は、シンガポールで7日に行われる馬英九総統と習氏の会談が総統選に影響するかについては、注視する必要があると述べた。また、選挙までは残り2カ月余りしかなく、投票日前に自身が習氏と会談する見込みは薄いとした。

(編集:杉野浩司)