味全、元メジャー左腕の王維中と2億円超で契約 台湾プロ野球史上最高額

【芸能スポーツ】 2020/09/23 16:43 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
ポーズを決める味全の監督らや会長、王投手(右から2人目)

ポーズを決める味全の監督らや会長、王投手(右から2人目)

(台北中央社)台湾プロ野球、味全ドラゴンズは23日、台北市内で新入団選手のお披露目会を開き、米大リーグでのプレー経験を持つ左腕・王維中(ワン・ウェイジョン)投手と約208万米ドル(約2億2000万円)で5年3カ月の契約を結んだと発表した。契約金額は台湾プロ野球史上最高額となる。

王は米大リーグのブルワーズやアスレチックス、パイレーツのほか、韓国のNCダイノスに在籍した経歴を持つ。台湾プロ球団への入団は初めて。味全は7月の中華職業棒球大連盟(CPBL)ドラフト会議で、全体1位で王を指名し、契約交渉権を得ていた。

(楊啓芳/編集:名切千絵)