妻夫木聡、チャン・チェンの授業にリモート登壇 演技の秘訣を紹介/台湾

【芸能スポーツ】 2020/07/17 18:31 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
チャン・チェンとスクリーンに映る妻夫木聡=台北金馬映画祭実行委員会提供

チャン・チェンとスクリーンに映る妻夫木聡=台北金馬映画祭実行委員会提供

(台北中央社)俳優の妻夫木聡が13日、台北市内で行われた映画関係者や学生向け特別講座「2020金馬映画マスタークラス」に特別ゲストとしてリモート登壇した。妻夫木が舞台上のスクリーンに登場すると大きな歓声が上がった。

妻夫木は、親交がある台湾の俳優、チャン・チェン(張震)が講師を務める授業に画面越しで参加。演技の足し算や引き算など、表現方法の秘訣を紹介し、良い演技をするには自分が演じる人物を愛することが重要だと強調した。

今回の特別講座は、金馬映画祭(金馬影展)を主催する台北金馬映画祭実行委員会が開いたもので、11月の映画祭に先駆けて今月13~15日の日程で行われた。チャンのほか、撮影監督のリー・ピンビン(李屏賓)や映画音楽作曲家のリン・チャン(林強)など台湾映画界を代表する各分野の専門家6人が講師として招かれた。

(編集:名切千絵)