台湾プロ野球、中信兄弟が前期優勝 “満員”5500人が歓喜

【芸能スポーツ】 2020/07/15 12:37 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
前期優勝が決まりマウンドに集まる中信ナイン

前期優勝が決まりマウンドに集まる中信ナイン

(台南中央社)台湾プロ野球の中信兄弟が14日、敵地・台南市立球場で統一ライオンズに6-1で勝利し、前期優勝を手にした。中信の半期優勝は16回目。

新型コロナウイルス対策のため、最大収容人数の半分の5500人に減らして販売されたチケットは完売。中信兄弟が前期優勝マジックを「1」としていたことから、敵地にもかかわらず、観客の多くを中信ファンが占めていた。優勝を決めると祝福の紙テープが舞い、球場をチームカラーのイエロー一色に染めた。

(謝靜雯/編集:楊千慧)