楽天、首位キープ 元SB陽が今季1号 元DeNA王は5勝目/台湾プロ野球

【芸能スポーツ】 2020/06/18 18:59 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
王溢正=6月6日、桃園市

王溢正=6月6日、桃園市

(台北中央社)台湾プロ野球の楽天が17日、南部・台南市で統一を5-3で破り、22勝15敗(勝率.595)で首位をキープした。

この日は2位の中信も富邦に勝ち楽天とのゲーム差を「ゼロ」に縮めたが、勝率では1分の僅差で及ばなかった。中信のこれまでの成績は24勝17敗、勝率.585。

楽天は2回、陽耀勲(元ソフトバンク)の今季初本塁打などで3点を先制。3回にはさらに2点を奪ってリードを広げた。統一は3回に1点を、4回には2点を返したが反撃もそこまでだった。楽天の先発、王溢正(元DeNA)が6回3失点で同僚のボニラーに並ぶハーラートップタイの5勝目を挙げた。

(楊啓芳/編集:羅友辰)