湖北省からの帰国者、150人が陰性 14日間の隔離へ/台湾

【社会】 2020/03/30 17:51 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
湖北省からの帰国者を乗せて検疫所に向かう大型バス

湖北省からの帰国者を乗せて検疫所に向かう大型バス

(台北中央社)新型コロナウイルスの感染が広がっている中国・湖北省の在留者153人を乗せた航空機が29日夜、桃園国際空港に到着した。中央感染症指揮センターによれば、検査の結果、150人が陰性だった。残り3人は、正確な検査ができなかったため、再検査を行うという。帰国者は14日間、検疫所で隔離措置を受ける。

帰国者の輸送は、チャイナエアライン(中華航空)の定期便を利用して行われた。30日夜には第2便が桃園空港に到着する見通し。

(陳偉テイ/編集:楊千慧)