米津玄師、4月の台湾公演中止を発表 BABYMETALは延期 新型コロナ影響

【芸能スポーツ】 2020/03/05 19:02 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
米津玄師、4月の台湾公演中止を発表  BABYMETALは延期  新型コロナ影響

(台北中央社)新型コロナウイルスの感染拡大を受け、シンガーソングライターの米津玄師が4月に予定していた台北公演の中止が決まった。主催者が5日発表した。日本の女性2人組メタルダンスユニット「BABYMETAL」(ベビーメタル)の4月の台北公演も延期が発表された。

米津はアリーナツアー「米津玄師 2020 TOUR /HYPE」の一環として、1年ぶりの台北公演を4月18日に台北アリーナで開催する予定だった。主催のスーパードーム(超級円頂)はフェイスブックで台北公演の中止について「ファンやアーティスト、スタッフの健康面の安全を確保するため」だと理由を説明した。今後の台湾公演開催の可能性について、日本側と引き続き調整するとしている。チケットは発売前だった。

ベビーメタルは4月3日にワールドツアー「BABYMETAL METAL GALAXY WORLD TOUR」の台北公演を台北市の台湾大学総合体育館で予定していたが、主催者が5日、延期を発表した。振替公演の開催日や詳細などは後日発表するとしている。購入済みのチケットは振替公演に有効となる。来場ができない購入者には払い戻しを行う。払い戻しの詳細については近日中に発表するとしている。

(陳秉弘/編集:名切千絵)