味全ドラゴンズ、雲林・斗六でキャンプイン 2軍リーグから参戦へ/台湾

【芸能スポーツ】 2020/02/05 15:58 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
5日からキャンプインする味全の選手や関係者たち

5日からキャンプインする味全の選手や関係者たち

(雲林中央社)台湾プロ野球リーグ、中華職業棒球大連盟(CPBL)に昨年正式に加盟した味全ドラゴンズは5日、中部・雲林県斗六市の斗六野球場で春季キャンプを開始した。今季は2軍リーグに参加し、2021年シーズンに1軍参戦を目指す同球団。呉徳威ゼネラルマネジャー(GM)は「0からのスタート」だと話し、気を引き締めた。

同球団は1999年12月にCPBLを脱退しており、昨年復帰を果たした。春季キャンプの開催は21年ぶりとなる。葉君璋監督は「われわれには優れた伝統とファンの支持がある。栄光に返り咲きたい」と気合を入れた。

(楊啓芳/編集:名切千絵)