バド、台湾の戴資穎が2連覇 奥原希望にストレート勝ち=デンマークOP

【芸能スポーツ】 2019/10/21 18:33 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
戴資穎選手=大会のフェイスブックページより

戴資穎選手=大会のフェイスブックページより

(桃園中央社)バドミントンのデンマークオープンは20日、デンマークのオーデンセで女子シングルスの決勝が行われ、世界ランキング1位の戴資穎(台湾)が同4位の奥原希望(日本)を2-0で破り、2連覇を果たした。戴が今季優勝を手にしたのは3回目。

第1ゲームは戴が序盤から点差をつけて優勢に立った。奥原が食らいつき13-13の同点に持ち込むも、戴が引き離し、21-17で先取。第2ゲームも一時、9-9と接戦となったが、戴が猛攻で点を重ねリードを奪って勢い付き、21-14で勝利を収めた。

(龍柏安/編集:楊千慧)