台湾プロ野球・ラミゴ、楽天が買収へ あす会見

【芸能スポーツ】 2019/09/18 14:00 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
親善試合の後、握手を交わすラミゴ、楽天両チームの選手ら=2019年3月1日、台北・天母野球場

親善試合の後、握手を交わすラミゴ、楽天両チームの選手ら=2019年3月1日、台北・天母野球場

(台北 18日 中央社)台湾プロ野球・ラミゴモンキーズの劉カイ廷球団社長兼GMは18日、IT大手の楽天が同球団を買収する見込みであることを認めた。19日、楽天と合同で会見を開く。(カイ=王へんに介)

半期優勝13回、年間優勝6回、今年6月には台湾リーグ史上初の5半期連続優勝を成し遂げた人気球団。同7月に親会社、靴製造のラニュー(老牛皮国際)が売却の意向を表明し、注目を集めていた。

プロ野球リーグ、中華職業棒球大連盟(CPBL)の馮勝賢秘書長は、ラミゴが楽天と交渉を進めていることについて劉氏から説明を受けていると明かし、19日の会見にはCPBLの呉志揚会長も出席すると述べた。

(楊啓芳/編集:楊千慧)