陸上の台湾代表、来月の世界選手権に向け静岡で合宿

【芸能スポーツ】 2019/08/17 13:06 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
出発前に空港でポーズを決める台湾の代表選手ら=中華民国陸上協会提供

出発前に空港でポーズを決める台湾の代表選手ら=中華民国陸上協会提供

(台北 17日 中央社)陸上の台湾代表チームは16日、合宿地の静岡市に向け桃園国際空港を出発した。

約1カ月続く合宿は、9月27日にカタール・ドーハで始まる世界選手権に備えて行われるもので、参加メンバーには、男子400メートルハードルの陳傑や女子マラソンの曹純玉らが含まれる。

陸上の台湾代表チームは2017年10月と昨年6月にも静岡市で合宿を実施している。

(龍柏安/編集:羅友辰)