福岡SBパフォーマーが初訪台 台湾ラミゴのチアと日本での共演に期待

【芸能スポーツ】 2019/05/13 18:24 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
中央通信社を訪問するトッシーさん(右)とハニーズのメンバーら

中央通信社を訪問するトッシーさん(右)とハニーズのメンバーら

(台北 13日 中央社)福岡ソフトバンクホークスの公式ダンスチーム「ハニーズ」と体操兄さん「トッシー」が初めて台湾を訪問し、台湾プロ野球、ラミゴモンキーズが11日と12日に開催した日本フェスタ「YOKOSO桃猿」に参加した。ラミゴのチアリーダー「ラミガールズ」にも福岡に来てほしいと日本での共演実現に期待を示した。

ハニーズとトッシーさんは13日、中央社を訪問し取材に応じた。パフォーマンスチームとしての海外遠征は今回が初だという。YOKOSO桃猿では、ラミガールズやパ・リーグ他球団のチアたちと共に試合前や試合中の応援などで台湾のファンを楽しませた。

ラミガールズとの共演も初めてだったというハニーズとトッシーさん。覚えなければならないパフォーマンスが30パターンほどあり、訪台前に映像を見ながら練習したという。トッシーさんは、ラミガールズや台湾のファンたちの応援のパワフルさが最も印象に残ったと話した。

トッシーさんは、ラミゴのファンが試合の最初から最後まで歌ったり、踊ったりと熱い応援を繰り広げていたことに驚きを示した。試合前のパフォーマンスでも大きな拍手で迎えられ、台湾の野球ファンは「ノリがすごくいい」と感じたと語った。

(楊千慧)