カブスの台湾人右腕、2回無失点 初対決のイチローも抑える

【芸能スポーツ】 2019/03/09 20:30 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
曽仁和投手=カブス提供

曽仁和投手=カブス提供

(台北 9日 中央社)米大リーグ、カブスの曽仁和投手(24)が8日(台湾時間9日)、アリゾナ州ピオリアで行われたマリナーズとのオープン戦の三回から2番手で登板した。2回を投げ、三、四回とも三者凡退に封じた。試合はカブスが9-3で勝利した。

三回には、マリナーズの同回の先頭打者、イチロー外野手を二ゴロに仕留めた。45歳のレジェンドとの対決は、2017年のメジャーデビュー以来初めて。

17年シーズン終盤にメジャー初白星を挙げるも、18年までの登板数が3にとどまる曽。今年のオープン戦では、これまでで3試合に登板し、成績は1敗1ホールド、防御率15.43。

(楊啓芳/編集:羅友辰)