日ハム・王柏融、韓国NC戦で二塁打 今季初の対外試合/台湾

【芸能スポーツ】 2019/02/12 13:17 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
王柏融=2月5日米アリゾナ州で撮影

王柏融=2月5日米アリゾナ州で撮影

(ロサンゼルス 12日 中央社)日本ハム・王柏融が11日、チーム初の対外試合となる韓国プロ野球・NCダイノスとの練習試合に出場し、二塁打を放った。試合は5-3で日本ハムが勝利した。

チームは米アリゾナ州スコッツデールで春季キャンプ中。この日は試合用ユニホームを身にまとい、「3番・左翼」で出場。初回1死一塁で、1ボール2ストライクから内角低めの変化球を捉え、高々と舞い上がった打球はフェンスに直撃した。

前日の紅白戦では初打席初安打で実戦デビューを飾った王。栗山英樹監督も「これが4割以上打つ打者の形」と称賛の声を挙げた。王は台湾プロ野球・ラミゴ時代、2016年と17年に4割超の高打率をマークしている。

(林宏翰/編集:楊千慧)