統一ライオンズのイベントに西武・渡辺GM 交流試合の詳細発表も/台湾

【芸能スポーツ】 2019/01/11 13:03 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
西武の渡辺久信GM=統一ライオンズ提供

西武の渡辺久信GM=統一ライオンズ提供

(台北 11日 中央社)台湾プロ野球・統一ライオンズが春季キャンプ入りに合わせて13日に本拠・台南市で開催するイベントに埼玉西武ライオンズの渡辺久信ゼネラルマネジャー(GM)が参加する。イベントでは、両チームが2月に日本で行う交流試合の詳細についても発表する。

今年で球団設立30周年を迎える統一。台湾とのつながりが深い渡辺GMをイベントに今回初めて招待した。渡辺GMは現役時代、台湾でプレーした経験を持つ。また、西武には郭俊麟投手や呉念庭内野手などの台湾人選手が所属。両チームは2016年から友好イベントを度々開催しており、交流試合は今回が初となる。

13日のイベントでは、統一の選手が今季の目標を述べるほか、選手のサイン会や公式チアリーダー、ユニガールズ(Uni-girls)、マスコットのライオン(莱恩)の撮影会などが行われる予定。

(楊啓芳/編集:楊千慧)