台湾、日本に敗れ決勝逃がす/バレー女子アジア杯

【芸能スポーツ】 2018/09/22 20:46 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
バレーボール女子台湾代表=中華民国排球協会のフェイスブックより

バレーボール女子台湾代表=中華民国排球協会のフェイスブックより

(台北 22日 中央社)バレーボール女子の第6回アジアカップは21日、タイのナコンラチャシマで準決勝が行われ、台湾は日本に1-3で敗れ、3位決定戦に回った。

19日の韓国戦に勝利し、初の4強入りを決めた台湾。だが、この日は序盤から若手中心の日本に主導権を握られ、苦戦した。2セットを連取された後の第3セットは25-21で奪い返すも、第4セットを23-25で落とし、決勝進出を逃した。

23日に予定されている3位決定戦では、ホスト国のタイと対戦する。

(龍柏安/編集:羅友辰)