S.H.Eデビュー17周年記念のフリーライブ 100万人以上が視聴/台湾

【芸能スポーツ】 2018/09/12 13:40 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
エラ(右から2人目)の息子のサプライズ登場に喜ぶヒビ(右)とセリーナ(左)

エラ(右から2人目)の息子のサプライズ登場に喜ぶヒビ(右)とセリーナ(左)

(台北 12日 中央社)女性アイドルグループのエスエイチイー(S.H.E)がデビュー17周年記念日の11日、台北市内で野外フリーライブを開催した。デビュー曲から新曲まで、2時間で22曲を熱唱し、会場を熱気に包んだ。ライブの模様はインターネットで生配信され、開始から1時間足らずで視聴者数は計100万人を突破。S.H.Eの人気の高さを示した。

S.H.Eが台湾でステージに立つのは2016年の音楽アワード「hito流行音楽奨」出演以来2年ぶり、単独公演を台湾で開くのは2014年8月以来4年ぶりとなる。それだけに、今回のライブのチケットは計1万2000枚が配布開始から1分で配布終了するほどの激戦となった。

代表曲「美麗新世界」ではエラ(Ella、陳嘉樺)の1歳4カ月の息子が“シークレットゲスト”として登場。エラはセリーナ(Selina、任家萱)とヒビ(Hebe、田馥甄)には内緒にしていたといい、息子をステージでお披露目することで、命が継承されていくことの感動をファンと分かち合いたかったと感慨深げに話した。

この日はデビュー曲「恋人未満」や「天灰」、「熱帯雨林」、「老婆」、「Super Star」などを披露。17周年を記念した新曲「十七」を歌い終えると3人は抱き合い、「S.H.E 来年また会いましょう」と叫んでコンサートに幕を下ろした。

(江佩凌/編集:名切千絵)