トム・リン監督の新作に阿部寛参加 マレーシアでクランクイン/台湾

【芸能スポーツ】 2018/07/05 12:43 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
映画「夕霧花園」主演のリー・シンジエ(左)と阿部寛=HBO提供

映画「夕霧花園」主演のリー・シンジエ(左)と阿部寛=HBO提供

(台北 5日 中央社)台湾の映画監督、トム・リン(林書宇)監督の新作「夕霧花園」に俳優の阿部寛が出演することが4日までに分かった。マレーシア出身の女優、リー・シンジエ(李心潔)と共演する。同作はすでにマレーシアでクランクインしており、来年公開予定。

同作は、マレーシア出身の作家、Tan Twan Engの小説「The Garden of Evening Mists」を映画化。同書は2012年、英文学賞ブッカー賞の最終候補作に選ばれた。原作では第2次世界大戦後のマレーシアを舞台に、旧日本軍の捕虜だった女性と日本人庭師の男性の交流を描く。阿部は日本人庭師を演じる。

映画はケーブルテレビ放送局、HBOアジアやマレーシア国立映画開発公社(FINAS)などによって共同製作される。

(江佩凌/編集:名切千絵)