関ジャニ∞、9月に初の台湾公演 訪台の錦戸、蔡総統からの気遣いに感謝

【芸能スポーツ】 2018/06/20 16:53 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
9月下旬に開催される台湾公演のPRのため訪台した関ジャニ∞の(左から)横山裕、錦戸亮、大倉忠義

9月下旬に開催される台湾公演のPRのため訪台した関ジャニ∞の(左から)横山裕、錦戸亮、大倉忠義

(台北 20日 中央社)アイドルグループ、関ジャニ∞が全国デビュー15周年記念日に当たる9月22日と23日の2日間、台北市の台北アリーナでコンサートを開催する。同グループにとって初の海外公演となる。メンバーの錦戸亮、横山裕、大倉忠義の3人は19日、PRのため訪台し、報道陣の取材に応じた。錦戸は、蔡英文総統が先日、ツイッターで大阪北部地震にお見舞いの言葉を送ったことに触れ、中国語で感謝を伝えた。

錦戸は映画「羊の木」のPRのため4月末に訪台したばかり。こんなに早くまた台湾に来られるとは思っていなかったと話し、「蔡総統のツイッターの投稿に、本当にとても感謝します。大阪人としてここに深く謝意を表します。ありがとうございます」とつっかえながらも中国語で語った。このあいさつは地震の発生を受けてこの日朝に考え直したばかりで、スタッフに中国語に翻訳してもらったという。

初めて台湾を訪問した横山と大倉は台湾語でのあいさつを披露。横山は「(コンサートを)見に来なかったらダメですよ~」と茶目っ気たっぷりにPR。食べるのが好きだという大倉は「おいしいものを教えてください」と台湾のグルメに興味を示した。

台湾公演の曲目については、台湾で今月29日にリリースするベストアルバム「GR8EST」と「8EST」の2枚の収録曲が中心になる予定。だが、具体的な選曲はまだ調整段階だと3人は明かした。

関ジャニ∞は冠番組「関ジャニの仕分け∞」の縁で、台湾出身の歌手、リン・ユーチュン(林育羣)と交流がある。この日、会場ではユーチュンからの祝福メッセージ映像が流された。錦戸は、ユーチュンがコンサートに来てくれれば台湾のファンは喜ぶでしょうと話し、台湾公演での共演に意欲を見せた。

(江佩凌/編集:名切千絵)