元DeNA王溢正、5失点で2勝目ならず/台湾プロ野球

【芸能スポーツ】 2018/04/06 12:45文字サイズ:字級縮小字級放大
LINE分享給好友
王溢正投手

王溢正投手

(台北 6日 中央社)元DeNAで2013年から台湾プロ野球ラミゴでプレーする王溢正投手(32)が5日、本拠・桃園国際野球場で行われた統一戦に先発。7回を9安打5失点で2勝目はならなかった。

今季初登板初先発となる先月29日の富邦戦でも、6回4失点と不安定な投球だったが、16得点と打ちまくった打線の援護で白星を挙げた。

5日の試合はラミゴが7-6で接戦を制し4連勝した。昨季3冠王に輝いた「大王」こと、王柏融外野手(24)が初回に今季1号2ランを打つなど2安打をマークし勝利に貢献した。

(黄巧ブン/編集:羅友辰)

LINE分享給好友