TPE48、1期生最終審査合格者決まる 秋元氏が期待寄せる/台湾

【芸能スポーツ】 2018/02/05 15:09文字サイズ:字級縮小字級放大
LINE分享給好友
紅杉娯楽提供

紅杉娯楽提供

(台北 5日 中央社)女性アイドルグループ、AKB48の姉妹グループで、台湾を拠点とするTPE48の1期生オーディション最終審査合格者45人が4日、台北市内で発表された。発表会には、AKB48グループの総合プロデューサー、秋元康氏も出席。秋元氏は、このグループとメンバーたちによって、台湾により多くの笑顔を届けていければと期待を込めた。

合格者は3000人近い応募者の中から書類や面接、インターネット上での人気投票などを経て選ばれた。最終審査は同日午後に行なわれ、3次審査を勝ち抜いた11歳から23歳までの72人が参加。台湾だけでなく、香港やマカオ、日本からの参加者もいた。秋元氏が審査に加わり、合格者45人を決定した。

TPE48は今年5月に初のファンミーティングを開催予定。デビューシングルはファン投票で決定することも明らかにされた。

TPE48は2011年に結成の予定が明らかにされており、2016年3月に正式に始動。オーディションは昨年9月にスタートしていた。

(編集:名切千絵)

LINE分享給好友