教育分野の世界大学ランキング 台湾師範大学が22位でアジア3位

【社会】 2017/10/06 11:25文字サイズ:字級縮小字級放大
LINE分享給好友
教育分野の世界大学ランキング  台湾師範大学が22位でアジア3位

(台北 6日 中央社)英教育専門誌タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)は4日(現地時間)、教育分野の世界大学ランキングを発表した。それによると、台湾師範大学(台北市)が22位にランクイン。アジア地域ではトップの香港大学、2位の香港中文大学に次ぐ3位、台湾では教育分野における最高学府となる。

同ランキングは、大学の総合力を、教育力、研究力、論文の引用数、国際性、産業界からの収入の5領域、13項目で評価するもの。教育分野は昨年まで社会科学分野に含まれていたが、今年初めて独立したランキングが発表された。

台湾師範大学は英国の高等教育評価機関クアクアレリ・シモンズ(QS)社が発表する教育分野世界大学ランキングでも5年連続で上位50位入りを果たしている。

同校の張国恩学長は、ランキングは大学の運営目標ではないとしながらも、学術交流や国際協力に役立つのであればと歓迎の意を示している。

(許秩維/編集:塚越西穂)

LINE分享給好友