台湾学園ドラマの名作が映画化へ かつてのキャストも出演

【芸能スポーツ】 2017/08/18 16:58文字サイズ:字級縮小字級放大
LINE分享給好友
シェ・ツーウー(左から2人目)、トゥー・シーメイ(右)

シェ・ツーウー(左から2人目)、トゥー・シーメイ(右)

(台北 18日 中央社)台湾ドラマの名作「明星学園」(麻辣鮮師)が映画としてリメークされることが17 日、分かった。同作は2000年から2004年にかけて全5シリーズで放送された人気ドラマ。当時新人だったジェリー・イェン(言承旭)やラン・ジェンロン(藍正龍)、ショウ・ルオ(羅志祥)なども出演しており、台湾アイドルドラマの草分け的存在ともされる。陳栄謙プロデューサーによれば、映画版のキャストは一部を除いて確定しておらず、かつてドラマ版に参加したキャストに出演を働き掛けているという。12月にクランクインを予定。

この日、台北市内で制作発表会見が行われ、ドラマ版で主演の教師役「徐磊」を演じたシェ・ツーウー(謝祖武)や女子学生役だったトゥー・シーメイ(杜詩梅)らが出席。2人は映画版にも出演する。

(江佩凌/編集:名切千絵)

LINE分享給好友