ラミゴ洪一中監督が通算716勝 台湾プロ野球歴代最多に

【芸能スポーツ】 2017/07/12 14:34文字サイズ:字級縮小字級放大
LINE分享給好友
洪一中監督

洪一中監督

(台北 12日 中央社)台湾プロ野球のラミゴは11日、中部・雲林の斗六球場で行われた統一戦に4-2で勝利した。ラミゴの洪一中監督(56)は通算716勝目を挙げ、義大(現・富邦)などで指揮を執った故・徐生明氏の記録を更新、歴代最多勝監督となった。

この日、ラミゴは2回、林泓育が今季9本目の本塁打を放ち、1点を先制。ラミゴの先発投手、ダリン・ダウンズは5回まで無失点に封じ込めたが、6回に統一に2得点を許す。1点ビハインドで迎えた9回、郭厳文が安打、陽耀勲が四球で出塁すると、代打の朱育賢が適時打を放って同点に持ち込んだ。さらに、2死満塁から林智平が2点を返す勝ち越し打を打ち、チームを勝利に導いた。

ラミゴは現在今季3度目の8連勝中。単季で3度の8連勝は台湾プロ野球史上初。

(謝静ブン/編集:楊千慧)

LINE分享給好友