久石譲さん、台湾で「おくりびと」奏でる 世界的チェリストと初共演

【芸能スポーツ】 2017/05/19 12:46
リハーサルに臨む久石譲さん(右)とミッシャ・マイスキーさん

リハーサルに臨む久石譲さん(右)とミッシャ・マイスキーさん

(台北 19日 中央社)音楽家の久石譲さんが18日、世界的チェリスト、ミッシャ・マイスキーさん、フィルハーモニア台湾(国家交響楽団)とともに台北市の国家音楽ホールでコンサートを開いた。久石さんとマイスキーさんのステージ共演は初めて。久石さんのピアノ演奏、マイスキーさんのチェロ演奏で、映画「おくりびと」のテーマ曲がサプライズで披露され、演奏が終わると観客から拍手喝采が起こった。

「おくりびと」のテーマ曲は久石さん作曲。同曲に魅了されたというマイスキーさんは、2009年に日本でリリースしたベストアルバムに自身が同曲を演奏した音源を収録している。

久石さんとマイスキーさんは前日の17日に初対面。久石さんは同日、取材に応じ、リハーサル時の感想について「ピアノとチェロが一緒に音色を奏でる時の感覚は素晴らしい」とマイスキーさんとの共演に満足感を示した。

コンサートは19日にも行われる。

(鄭景ブン/編集:名切千絵)