モーニング娘。'17、台湾で握手会 ファン300人以上駆け付ける

【芸能スポーツ】 2017/03/11 12:25文字サイズ:字級縮小字級放大
LINE分享給好友
モーニング娘。

(台北 11日 中央社)女性アイドルグループ、モーニング娘。'17のメンバー5人が10日、台北市内で野外握手会を開催した。この日はあいにくの雨にも関わらず、会場にはファン300人余りが集結。12日で18歳になる小田さくらのために「ハッピーバースデー」の歌を大合唱し、誕生日を一足早く祝った。

握手会に登場したのは、石田亜佑美、小田さくら、野中美希と、昨年12月に新たに加入した加賀楓、横山玲奈の5人。メンバーの訪台は新曲「BRAND NEW MORNING/ジェラシー ジェラシー」のPRのためで、この日午前に台湾に到着。空港でも多くのファンの歓迎を受けた。昨年10月にはモーニング娘。として8年ぶりに台湾公演を開催していた(当時はモーニング娘。'16)。

メンバーは台湾のファンを前に満面の笑み。石田は、空港でファンから「おかえり」との言葉をかけられたことに触れ、「みなさんにお会いすることができてすごく嬉しいです」と喜んだ。

今回の訪台で期待していることは、ナイトマーケットを巡ることだと話すメンバー。石田と小田が、「臭豆腐は2度と食べたくない」と拒否感を示すと、食べたことのないメンバーは興味しんしんな様子を見せ、小田から止めるように必死に説得される場面もあった。

(王靖怡/編集:名切千絵)

LINE分享給好友