台湾女優のソニア・スイ、米国在住の一般男性と入籍

【芸能スポーツ】 2015/01/16 15:18 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
ソニア・スイ

ソニア・スイ

(台北 16日 中央社)女優のソニア・スイ(隋棠)が入籍していたことが15日、分かった。お相手は、女優のタミー・ライ(頼佩霞)の義理の息子で、米国で財務関係の仕事に従事する一般男性。ソニアがタミー出演の舞台を観に行った際に二人は知り合ったとされる。

二人の交際は昨年10月に発覚。台湾と米国での遠距離恋愛の中、携帯電話の通信アプリケーションを通して愛を育んでいたのだという。

同日夜、入籍の事実を認めたソニアの所属事務所マネージャーは、入籍場所などの詳細は本人の口から伝えるとし、公表をしていなかったことについては、ソニアの祖母が他界したばかりのためだとした。

ソニアはモデル出身で、近年は主演ドラマ「結婚って、幸せですか」(犀利人妻)が台湾で大ヒットするなど、女優としての活動を精力的に行っている。2012年には長年交際していた俳優のヤオ・ユエンハオ(姚元浩)と歌手のシンディー・ワン(王心凌)との三角関係騒動もあった。

(鄭景ブン/編集:名切千絵)