中信兄弟の新主将に元阪神・林威助/台湾プロ野球

【芸能スポーツ】 2015/01/10 13:31 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
春季キャンプ初日にジョギングを楽しむ林選手=2014年1月8日、台湾・台中

春季キャンプ初日にジョギングを楽しむ林選手=2014年1月8日、台湾・台中

(台中 10日 中央社)台湾プロ野球、中信兄弟の新主将に元阪神の林威助外野手(35)が選ばれたことが8日、分かった。

林は昨年、故障などでシーズンの大半を棒に振り、打率も1割9分と振るわなかったが、10年にわたる日本でのプレー経験を謝長亨監督から高く評価され、主将に指名されたという。

中信兄弟は、前身の兄弟時代(1990~2013年)を含めて年間優勝7回を誇る名門球団。台湾の金融大手・中国信託(中信)への事実上の身売りを経て再出発した昨季は、4年ぶりの台湾シリーズ出場を果たすも、ラミゴに敗れ涙を呑んだ。

(林宏翰/編集:羅友辰)