日ハム・陽、米ロスで松井稼と合同自主トレ

【芸能スポーツ】 2015/01/03 16:55 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
2日に桃園空港でファンの声援に応える陽

2日に桃園空港でファンの声援に応える陽

(台北 3日 中央社)日本プロ野球、日本ハムの陽岱鋼(27)は2日、楽天の松井稼頭央(39)との合同自主トレーニング参加のため、米ロサンゼルスに向けて出発した。複数の台湾メディアが伝えた。

ロサンゼルスでは、肩や膝の筋力トレーニングに取り組むほか、自身が憧れの選手に挙げた松井からも「多くのことを学びたい」としている。今月下旬には沖縄のキャンプ地でチームと合流する予定。

今や台湾の国民的英雄となった陽は、2005年に日本ハムに入団。昨季は6月から故障で約1カ月離脱したが、球界唯一のトリプルツー(2割20本塁打20盗塁以上)達成者になるなど2年連続で「札幌ドームMVP賞」に輝いている。

(編集:羅友辰)