台湾、韓国抑え4位に 日本は初の首位/野球の世界ランキング

【芸能スポーツ】 2014/11/28 15:00 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
今月の第1回21Uワールドカップで優勝する台湾の代表チーム

今月の第1回21Uワールドカップで優勝する台湾の代表チーム

(台北 28日 中央社)世界野球ソフトボール連盟(WBSC)が27日に発表した野球の最新世界ランキングで、台湾が4位だった。韓国は8位で、日本は初めてトップに輝いた。上位12カ国・地域は来年11月に台湾で開催される第1回「プレミア12」に出場することになる。

ランキングの順位は上位から、日本、米国、キューバ、台湾、オランダ、ドミニカ共和国、カナダ、韓国、プエルトリコ、ベネズエラ、イタリア、メキシコだった。

このランキングは、WBSCが国際大会として認定している各年齢別のワールドカップ、2013年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)などの成績を基に決定されている。

プレミア12は来年台湾で開催された後、4年に1度のペースで行われる予定。

(林宏翰/編集:杉野浩司)