剛力彩芽と山崎賢人が映画PRで台湾初訪問 「熱心な台湾のファンに感激」

【芸能スポーツ】 2014/04/05 16:56 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
剛力彩芽と山崎賢人が映画PRで台湾初訪問  「熱心な台湾のファンに感激」

(台北 5日 中央社)女優の剛力彩芽と俳優の山崎賢人が、台湾で今月11日から日本に先駆けて公開される映画「L・DK」(隣居・同居)のPRで3日台湾を訪れ、ファンミーティングやメディアの取材を受け、4日日本に帰国した。

映画では2人が高校生役を演じ、思いがけない同居をするというストーリー。台湾の取材陣の質問に答え、剛力は自分は実際は甘えん坊で、いつも守ってくれていろんなことを教えてくれる年上の男性が理想だと語った。また、山崎は互いに刺激を与え合い成長できるような女性がいいと答えた。

今回が初の訪台だった2人だが、剛力はショッピングのほか、台湾の手相占いを体験。今後金運がよくなり、愛情面でも仕事面でも気の合うパートナーが見つかるだろうと言われたと嬉しさを隠せない様子。一方の山崎は3日午後、若者に人気の繁華街・西門町を散策。日本も台湾も若い人に大した違いはなさそうだが、台湾の中高生はジャッジを着た人が多いようだと感想を語った。

2人は懸命に日本語で気持ちを伝えようとするなど熱心な台湾のファンに感動したといい、初めての台湾に好印象を抱いたようだ。

(徐卉/編集:谷口一康)