日本のレースクイーン、ラミレス選手にラブコール/台湾・高雄

【芸能スポーツ】 2013/06/21 16:07 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
日本のレースクイーン、ラミレス選手にラブコール/台湾・高雄

(高雄 21日 中央社)今年3月以来、台湾プロ野球に旋風を巻き起こしたマニー・ラミレスが義大ライノズを退団、21日朝、空港での感謝の言葉とともに台湾・高雄を後にした。この日を前に、高雄モーターショーの開幕式に招かれたレースクイーンの佐崎愛里(25)(=写真)は20日、中国語でラミレス選手に対して日本のプロ野球界入りへの期待を込めたエールを送った。

スポーツ観戦、殊に野球が好きで日本のスポーツ誌を飾ったこともある佐崎は大のラミレス・ファン。この日午後、彼女はモーターショーの会場にセクシーな出で立ちで登場、一挙手一投足が注目の的に。

佐崎は両手でハートの形を作ると、少したどたどしい中国語で「我愛曼尼(ウォー・アイ・マンニー)!」(ラミレスが大好き)と叫び、ラミレス選手の日本球界入りへの期待を示した。同選手についてはメジャー復帰となるかなど今後の去就が明らかでない中、ロッテが獲得に乗り出す可能性も伝えられたばかり。

佐崎にとって今回台湾は初めてで、ショーロンポウ(小籠包)、かき氷、タピオカミルクティー、果物のレイシなどに興味津々。また、台湾のファンとの交流にも熱心だったが、「まさか日本のレースクイーンが台湾でもこんなに知られているなんて」と驚きを隠せない様子だった。

現在台湾では飲酒運転の取り締まり罰則が厳しくなっているが、今回のモーターショーでは求めに応じて佐崎もポーズをとり、「飲酒運転は絶対ダメ!」と呼びかけた。

(編集:谷口一康)