社会風紀の危機? 満員電車でオーラルセックス=台湾

【観光】 2013/04/23 19:09
社会風紀の危機? 満員電車でオーラルセックス=台湾

(高雄 23日 中央社)高雄市の高雄メトロ警察隊は23日、満員電車で堂々とオーラルセックスを楽しんだ若い男女を公然わいせつの容疑で送検すると発表した。

問題の男女は今月20日夕方、高雄メトロのドア脇の座席に並んで座っていたが、女は突然上着で顔を隠し男の下半身に突っ伏し、オーラルセックスを始めた。女は高校3年生(18)で、ネットで知り合ったという相手の男は読書をしながらも体を動かすなどあからさまな反応を示していた。

帰宅ラッシュの時間で車内には大勢の客がいたがみな見て見ぬ振りで、驚いた香港からの旅行客が一部始終を携帯電話で撮影しフェイスブックに載せたことで事件が発覚した。

これについて、上着で隠していたため公然わいせつには当たらないとする専門家もいたが、警察は「明らかな社会秩序保護法違反で公序良俗に反している」として2人の送検を決定。事件は大きく報道され、公共の場での若い男女の非常識な行為を誰もとがめなかったことに衝撃も広がっている。

(編集:高野華恵)