台湾エースの王建民、「メジャーリーグ復帰めざす」

【芸能スポーツ】 2013/03/11 14:17 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
台湾エースの王建民、「メジャーリーグ復帰めざす」

(台北 11日 中央社)ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で活躍した台湾チームのエース、王建民選手は11日、台湾への帰途につく際、日本の空港で「今は米メジャーリーグ復帰が主な目標」と述べた。

東京ドームで行われたWBC第2ラウンドで台湾は9日、キューバにコールド負け、8日の日本戦に続く2連敗で敗退しベスト4入りは逃したものの、ベスト8進出を果たした。

昨年シーズン中は故障もあり不調だった王は、今回のWBCでは2試合先発、無失点の好成績で注目されており、日本のプロ野球界から声がかかるのではとの話も出ている。また監督や他のメンバーが10日台湾に戻ったのに対して王は帰国を1日延期したことから、マスコミは王と日本球団の接触の可能性についても報じている。

王は記者の質問に対し、「(日本の球団との接触は)ない。帰国予定延期は観光目的だ」と答えた。日本の球団が王に関心を持っているとの報道については、「よくわからない。エージェントに一任しており、エージェント次第」。また、メジャーリーグ復帰が目標かとの質問には、「その通り。主な目標はアメリカだ」と答えた。

王は11日まず台湾に戻り、数日後アメリカに戻る予定。