「WBC日台戦で震災支援への謝意を」日本人ネットユーザー

【芸能スポーツ】 2013/03/08 18:46文字サイズ:字級縮小字級放大
LINE分享給好友
「WBC日台戦で震災支援への謝意を」日本人ネットユーザー

(台北 8日 中央社)東京ドームできょう8日、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の台湾-日本戦が行われる。台湾でもこの試合への注目度が高いことを踏まえ、日本のあるネットユーザーは6日、短文投稿サイトのツイッターを通して観戦者が横断幕やプラカードで震災支援への謝意を表するよう呼びかけている。

また、ほかのネットユーザーは7日、交流サイト最大手のフェイスブックに手をつないだ子猫2匹の絵を投稿し、台日友好とWBCでの共闘を訴えている。

この絵では、左側の子猫は中華民国(台湾)国旗がデザインされた鉢巻を、右側は日の丸鉢巻を巻いている。子猫同士の頭の上には、「一緒に頑張ろう」、「一起加油」、「keep trying together」の言葉が書かれ、台日間の友好関係の進展とWBCでの互いの活躍に期待が示されている。

こういった日本人の呼びかけに対し、台湾からは「私も日本が大好きですよ。頑張りましょう」、「台日で悔いのない試合をやりましょう」、「心を温めるメッセージ、ありがとう」など好意的なコメントが相次ぎ、複数のテレビ局もニュース番組などで日本人ネットユーザーのつぶやきを紹介した。

試合の結果が台日両チームにどんな影響を与えるか分からないが、今回の対戦で双方の友情の深さが再確認されたようだ。

LINE分享給好友