ショウロンポウ人気投票、点水楼が鼎泰豊下し1位に

【社会】 2012/11/17 14:14 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
ショウロンポウ人気投票、点水楼が鼎泰豊下し1位に

(台北 17日 中央社)台湾のネット投票で、10大人気小籠包(ショウロンポウ)が選出され、いまや海外でも有名な鼎泰豊(ディンタイフォン)を破り、台北・点水楼がトップに輝いた。点水楼のオーナー、陳飛龍さん(左)は授賞式で「私自身は鼎泰豊の方が食べなれているのだが」と語っている。

トップ10にランクインしたのは、点水楼、鼎泰豊、正好鮮肉小籠包(宜蘭)、杭州小籠湯包、明月湯包、盛園絲瓜小籠湯包、上海好味道小籠包(台南)、小上海阿和小籠包(南投)、海草健康館、京鼎楼。

この調査は台湾のポータルサイト、蕃薯藤(yam)が10月23日~11月6日に行ったもので、候補に上がった26店の中から、ネット投票が50%、プロの審査員による試食が50%を占める採点で上位10位が選ばれた。

点水楼などレストランを経営する南僑グループ会長の陳飛龍さんは、16日の授賞式で「私自身は長年口にしてきた鼎泰豊の小籠包の方が食べなれている」と語り、「こう言うとうちのシェフたちには申し訳ないけど」とつけ加え、また、おいしい小籠包を作り上げるまでには様々な技と文化を結びつけなければならないと述べた。

一方、鼎泰豊では「皆様の支持に大変感謝し、今後も質の高いサービスを提供していきます」と述べている。