1186キロの臭豆腐缶詰、ギネス記録認定

【政治】 2011/11/19 20:46文字サイズ:字級縮小字級放大
LINE分享給好友

(台北 19日 中央社)日本人など外国人居留者が多い台北市内の高級住宅街・天母では19日、1229人が直径151センチ、高さ89センチ、重さ1186キロの臭豆腐缶詰を食べ合うイベントが行われた。

関係者立会いのもと、「ギネス世界記録」に「大きさ世界一の臭豆腐缶詰」、「世界で一番多くの人が臭豆腐を食べ合った」として認定された。

同イベントは台北市政府商業処や天母商圏発展協会などが共同で企画したもので、主催側の話では缶詰の製作には2週間かかったという。

LINE分享給好友