日本女性の紛失旅券をゴミ箱から救出

【政治】 2011/08/04 16:32 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 4日 中央社)観光で来台した日本の女子学生が1日、台北の松山空港到着後パスポートを入れた紙袋を忘れ、その紙袋を清掃員がゴミとして捨てた。

もちろん、その日本の女性はパスポートがゴミと一緒に捨てられたとは知らなかったが、途方に暮れ、エアポートポリスに救援を頼んだ。そうしたら、出入国管理を担当する移民署のエージェントたちが2時間かけて空港中のゴミ箱を捜索、パスポートを取り戻した。

女子学生は、初めての台湾で触れた台湾の温かさに感激、2泊3日の台湾旅行を満喫し、3日午後、感謝の言葉を何度も口にしながら帰国の途に着いた。